2010年05月16日

冬眠の謎を解く

 ヒトと冬眠

 強い興奮状態やストレスが続いた後には、体が
許容限界を超え、細胞が働けなくなり、活動を休止
する状態になる…

 その細胞を修復し蘇らせるには、それに必要な
エネルギーと部品の産生・供給が不可欠

 つまりヒトに隠されている冬眠という休息の期間
が自然と活用され、体を修復しているとのこと

 体温低下しないヒトの冬眠!!!

 
posted by 海風情熱人 at 22:22| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

己に求め

 人間の器量

 論語にある言葉、「子ノタマワク、君子ハコレヲ己に求め、
小人ハコレヲ人に求む。」

 成功した人は失敗した原因を自分に求める。

 相手を責める前に自分を責めるようでないと、進歩も成長
もないと。

 なかなか出来ていませんが、日々心掛けたいです!

posted by 海風情熱人 at 22:42| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

投げ出すことなく

 「川口」日本代表入り

 岡田ジャパンの精神的支柱に34歳の川口選手が日本
代表入りした!

 骨折などで挫折を味わっているベテラン川口を岡田
監督は「決してふてくされることなく、投げ出すことなく
練習をやっている」。そんな情報をずっと集めての決断!

 私も投げ出したくなる衝動にかられることもあるが、
頑張れば!この岡田監督のように見てくれている人が
必ずいるはず!

 ふてくされることなく!投げ出すことなく!

 少しでも前へ進んでいきたい!!!

posted by 海風情熱人 at 22:49| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

水清ければ魚棲まず

 ひとも同じ 

 清ければかえって人に親しまれなくなって
孤立するということ

 ひとも清・濁併せ呑むほどの雅量が欲しい


posted by 海風情熱人 at 22:29| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

怒りを義憤に変える

 今日から新年度

 昨日、本屋で見つけた齋藤孝著「凡人が一流になるルール」
の中での至極の言葉!

 「怒りを義憤に変える」

 もし、何かに憤りを感じたら、近視眼的にそれを解消させる
のではなく、「社会を良くするためには、どうすればよいか」
という視点でとらえ直してみる。それが大きな仕事を成し遂げる
コツだ。

 怒りを「私憤」ではなく「義憤」へと変えて、大きな目標に昇華
させる。
 ただ、矮小な動機にいつまでもこだわっているかぎり、そこから
生み出される成果もたかが知れているのではないだろうか!

 理不尽と感じる自分もまた凡人…

 自分をしっかり凡人としてとらえ今日から再出発したい!!!

 自分のために!
posted by 海風情熱人 at 06:50| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

10好調・2時でお休み

 タイムマネジメント

 以前、職場の上司に仕事は「段取り八分」がすべて!
と、言われ〜段取りには少し気をつけています!

 また、「すきま時間」の有効活用も含め、時間の使い方
であるタイムマネジメントにも興味があります!(笑)

 そこで読んだ本からひとつおすそ分け!
   32327842.jpg 
 「10好調・2時でお休み・8ッピーエンド」

 10時までは集中力が必要な仕事を
 12時から14時まではメール処理などでお休み
 最後、14時から20時までは、もう一度メインの仕事
 20時以降は生産性が下がるんで退社

 一度、自分の仕事のしかたを時間帯で分けてみようと
思います!!!(笑)

posted by 海風情熱人 at 22:15| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

センスウェアー(senseware)

 人間の五感である感性と人間味

 昨日は、チーム・プロジェクトKの集まりがありました!
 詳しくは後日にしますが、その後お世話になっている
鷲羽高校の先生と食事をし、至極の言葉をいただきました!

 センスウェアー senseware

 言葉として初めて聞きました!

 ハードウェアー・ソフトウェアーはすでに世の中に足りている
とのこと、これからの時代はそれを補うセンスが必要だと!

 先生の言葉を借りれば、そのひとの人間味や感性が+αで
大事だとのこと!
 私も同感だ!
 
 最近の教育は横並びを良しとして、子ども達もあまりにも周
りを気にしすぎて、センスという個性の芽を摘んでいる…

 話しはなぜそのようになったのか?まで展開し!

 ふたりの結論は、やはり戦後であるGHQの教育・食育などに
どうしてもぶち当たるのでした…

 詳しくは書きませんが、こうした話を先生と出来たことが自分
にとっては不思議であり、嬉しくもありました!

 よき先生が児島に来てくれたことに感謝し、私も早く教育に携
わる仕事がしたいと心動かされました!!!

 また、お逢いましょう!!!

posted by 海風情熱人 at 22:13| 岡山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

道元禅師の最後の説法

 生きる指針となる言葉

 道元禅師が死期を感ずるや、最後の説法として
弟子達に、けっして忘れることのないように、と、
最終の声を響かせた言葉!

 @ 少欲  (しょうよく)
 A 知足  (ちそく)
 B 楽寂静 (ぎょうじゃくじょう)
 C 勤精進 (ごんしょうじん)
 D 不妄念 (ふもうねん)
 E 修禅定 (しゅぜんじょう)
 F 修智恵 (しゅうちえ)
 G 不戯論 (ふけろん)

 @欲を持ちすぎない・将来の欲こそが苦しみの種
 A「いま」に満足する・「足る」を知る
 B静かな場所に行く・静かな時間を楽しむ
 Cやりたいことを一つにしぼる
 D自分の「あるがまま」を受け入れる
 E宇宙の生命の目で、世間を静観・静慮する
 F前向きな話を聴く
 G相手を傷つける戯論はしてはならぬ

 このように日本にはいい言葉が多く残っています!
 良寛和尚の「清貧」もそうですが、少しでも自分の
中に取り込んで生きたいです!!!

posted by 海風情熱人 at 23:00| 岡山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

寄り添い見守る

 ゆっくりと歩き出そう

 先日、NHK「プロフェッショナル〜仕事の流儀」の
番組で取り上げられていた定時制高校の岡田倫代
先生の言葉です!

 今の子ども達は「心を癒し自分を取り戻す場所」を
探していると…

 自己肯定感=自分への自信を失った生徒達が年々
多くなっていると…

 「自分は役に立っている」と思いたい…

 だが、「生徒達は本当はめちゃくちゃ輝いてる宝石」
であると!
 とりつくわない・純粋
 熱くもっているが、それを出さない気持ち

 そして、生徒達と分かり合えるのは楽しいと!
 せめてゆっくりと話しを聴こう!
 〜それから自ら語り出してもらえると!

 最後に、
 「その子のペースで良いんじゃないかな〜
 寄り添い見守る〜ゆっくりと歩き出そう〜!」と!

 この番組を見てどうして子ども達がそうなるのか考え
ました!
 そこには親である大人との関わりが大きな問題では?

 ですが、多くの大人も同じ問題を抱えて苦しんでいます…

 このこころの問題はどうしたらいいのだろう?

 やはり根本は自己肯定や自分への自信を持って「自尊
感情を高める」ことに繋がるのでは?

  急ぎすぎた世の中で、私もゆっつくりと歩き出そう〜!

posted by 海風情熱人 at 07:39| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

地域再生に必要なもの

 地域再生3つのキーワード

 昨日は、総社で吉備野工房ちみちさんによる
2年間やってきた地域活性化の活動報告があり
ました!
 遅れて会場入りしたのですが、会場はすごい
人達が集まっていて椅子を置く場所が無いくらい
大反響でした!(笑)
 岡山県内だけでない人たちも来ていて、やはり、
みんな地域活性化は共通の課題であり、関心が
高くそのヒントを模索してるんですよね…!

 で、基調講演では影でちみちさんを支えてきて
くれた、NPO法人ハットウオンパクの鶴田理事の
講演でした。
 で、「地域再生に必要な3つのキーワード」!
 @地域を「語れる」こと。愛着
 A「民間」の発案
 B人材ネットワークと仕組みづくり
  (特に、「ヨソモノと女性」)

 この3つの点をちみちさんは備えていますともお
っしゃっていました!
 
 従来型の行政主導では民間発案でもなく、男性
だけのよそもの・女性がいない組織であると。
 その従来型組織は安定装置としては必要であり
+として、上の3点を備えた新しい組織がこれからは
必要だと!
 また、マニア向けな企画がリピータになる可能性が
あるのでチャレンジしてみては〜と!
 
 その後は、県立大学デザイン学部の香奈さんの活動
発表でした!何度か以前にお逢いしてたので自分の娘
のごとくドキドキしましたがしっかりと発表してて、安心し
ました!(笑)

 そこまでしかその場に居れなかったので残念でしたが、
会場の準備・資料つくり・パネル作成・お花の飾りつけなど
随所に女性ならではの心遣いが見られみなさんの努力が
わかり大変だったろうな〜と思いました!
 
 今回のテーマ
 「地域が元気になるタネをまこう」が大きな蕾となり3年目
を迎えようとしています!
 これからは無理をせず「いい加減に」総社への愛着心を
より一層広げながら継続できることを望んでいます!!!
 
 本当にお疲れ様でした〜オードリーさんジュリアンさんゴエ
ちゃんかなちゃんの顔が見れて嬉しかったです!!!(笑)
 
posted by 海風情熱人 at 17:43| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

自由になる時間

 P.Fドラッガー氏の言葉

 「成果をあげる者は仕事からスタートしない。
  
   時間からスタートする。
  
    計画からもスタートしない。
  
  時間が何に取られているかを明らかにするところからスタートする。
  
  次に時間を管理すべく、時間に対する非生産的な要求を退ける。
  
  そして、最後にそうして得られた自由になる時間を大きくまとめられる」。
posted by 海風情熱人 at 08:49| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

スパイラル

 すべてはスパイラル的な成長!

  200912221838420b6.jpg(高原泉さんのブログ写真より)
 そのスパイラルをよく表した写真です〜螺旋階段!

 昔、尊敬する先輩に言われた言葉「ものごとはスパイラル
(螺旋)的に成長する」と!
 具体的に言うと、昔の意思疎通の道具の手紙が今はメール
に変化し、飛脚がトラックにと形を変えて…
 また、歴史は繰り返すと言われる程に文明文化についても
発生しては消えて、今の世界をつくってきています。

 もちろん自分自身についても同じことが言えます!
 同じ過ちによる頭打ち…そして回復…その繰り返し…
 そこで大事な点は、頭打ちをしてつまづいた時に初めて
そこから何を得たか?と考え冷静になることです!
 それができて初めてスパイラルな成長があるのだと思います!

 自分自身を含め、ものごとはスパイラルに成長できるものだと
思っています!
 後退することなく、新しい自分へ変化していきたいです!!!
 
 
posted by 海風情熱人 at 09:40| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

面壁一生

 「面壁一生」

 この言葉は今日の感動したことば!
 土光敏夫さんのことばです。

 「カベを毎日破れ」
 「立って動いてみろよ。動けばぶつかってカベが意識
できる。カベは行動する者にだけ見えるのだ」と。
 一生かけて毎日のようにカベを見つけて破ってゆく
ところに、人生の進歩があると信じる。

 体は弱っているが、気を充実していきたいです。
posted by 海風情熱人 at 21:16| 岡山 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

「守 破 離」

 至極の言葉「守 破 離」

 今朝読んでいた本の中にこの懐かしい言葉がありました。

 「守 破 離」
 「守」…まずは先生の言うとおり実施できるようにする。
 「破」…次に教えられたことをマスターしたならば、それを
     基本に自分に最も合った型を模索する段階。
 「離」…そして最後は自分流を確立する段階である。

 以前、家を建てるとき先輩にも相談にのってもらいました。
 で、悩んだ結果、最後自分達に合った間取りや家相などを
決め、先輩に報告に言ったときに教えてもらったこの言葉!
 そのとき先輩にアドバイスをいただきながら取り入れられた
こと・取り入れられなかったことがあり悩んだ後の言葉。
 嬉しかったですね〜!
 
 今の自分はどうなんだろう?
 「守」なくして「破」や「離」を実施していないか?
 まずは、「守」が基本!
 忘れていたこの武道の言葉を今後実践していきたい!!!

posted by 海風情熱人 at 06:31| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

Passion!

 パッション=受難と情熱

 (茂木さんの本の中から引用)
 受難と情熱。どちらも英語では「パッション(Passion)」
という同じ単語です。
 もともとこの言葉は「パッスル(Passus):苦しみを受ける
という意」というラテン語に由来します。
 パッションを受難としてだけでなく、いかに情熱にかえれるか。
 挫折や孤独、大失敗の経験こそ道場です。
 自分の内なる声に従い、自らの行動を生きる情熱に変えていく。
 すべては自分次第だと…

 今年はじめに掲げた私自身のテーマがこの「パッション」!
 すごくいま情熱が衰えています。
 この自分自身の受難を乗り越えて情熱を取り戻したいです!
 良かった〜この言葉に今朝逢えて!嬉しいです!!!


 
posted by 海風情熱人 at 06:49| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

「気を楽に、気を楽に」と声掛け!

 「がんばる」ことをやめる!

 先日の話し方教室で田淵先生に紹介してもらった一冊!

    前田義子.jpg 

 この本の中に書かれていた言葉で「がんばる」は
仏教的には「我を張る」こと。「がんばれ、がんばれ」
と言えば言うほど、「我を張れ、自己中心的に考えろ、
自分のことだけ考えろ」と相手に言っているようなこと…
逆に力みすぎてしまって。
 それより必要なのは「気を楽に、気を楽に」と声掛け!
周りを見ながら落ち着いて自分のペースでゆっくり
やりなさいとリラックスさせることです。

 納得です!私もひとには絶対に頑張れとは言わない
ようにしています!なぜなら言われて辛いから!
 
 今日から自分も気を楽に生活します!
 まあ〜私は日々そうしていますけどね(笑)!!!

posted by 海風情熱人 at 06:25| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

大感動した二曲

 4かわいい 昨年、大感動した二曲の歌詞を贈ります かわいい

 アンジェラ・アキ 
 
 
 キマグレン
 
posted by 海風情熱人 at 06:21| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GIFT

 3かわいい ミスチルのGIFT かわいい

 みなさんに最近感動したミスチルの曲をGIFTします!
 
 「GIFT」   Mr.Children

 1番きれいな色ってなんだろう? 1番ひかってるものってなんだろう?
僕は探していた 最高のGIFTを君が喜んだ姿をイメージしながら
「本当の自分」を見つけたいって言うけど 「生まれた意味」を知りたいって言うけど
僕の両手がそれを渡す時 ふと謎が解けるといいな
受け取ってくれるかな 長い間 君に渡したくて 強く握り締めていたから
もうグジャグジャになって 色は変わり果て お世辞にもきれいとは言えないけど
「白か黒で答えろ」という難題を突き付けられ ぶち当たった壁の前で
僕らはまた迷っている 迷ってるけど 白と黒のその間に 無限の色が広がってる
君に似合う色探して やさしい名前をつけたならほら1番きれいな色
今 君に贈るよ

地平線の先に辿り着いても 新しい地平線が広がるだけ
「もうやめにしようか?」 自分の胸に聞くと まだ歩き続けたいと
返事が聞こえたよ 知らぬ間に増えていった荷物も
まだなんとか背負っていけるから 君の分まで持つよ
だからそばにいてよ それだけで心は軽くなる

果てしない旅路の果てで 「選ばれる者」とは誰?
たとえ僕じゃなくたって それでもまだまだ走っていく 走っていくよ
降り注ぐ日差しがあって だからこそ日陰もあって
そのすべてが意味を持って 互いを讃えている
のなら
もうどんな場所にいても 光りを感じれるよ
今 君におくるよ 気に入るかな? 受け取ってよ
君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう

1番きれいな色ってなんだろう?1番ひかってるものってなんだろう?
僕は抱きしめる 君がくれたGIFTを いつまでも胸の奥で
ほら ひかってるんだよ ひかり続けんだよ
posted by 海風情熱人 at 05:40| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

色即是空 空即是空

  2かわいい 色即是空 空即是空 かわいい

   藤井ブログより (ビジネスサポート・プラスの美しき藤井社長ブログより抜粋)
 色即是空。
 「この世に存在する形あるものとは、喩えて言えば、見なさい、
あの大空に浮かんだ雲のようなものだ。
 雲は刻々とその姿を変える。そうして、いつのまにかに消えて
なくなってしまう。雲がいつまでも同じ形のままに浮かんでいる
などということがありえないように、永遠不変などということはあ
りえないのだ。すべては固定的ではなく、流動的なのだ。自立的
ではなく、相互依存的なのだ。絶対的ではなく、相対的なのだ。
 今そこにあったとしても、またたくうちに滅び去ってしまう。
そうであるならば、そんなつかのまの存在に対してあれこれと、
こだわったり思い悩んだりするのは、ばかばかしいことだとは思
わないかね……」


 空即是色。
「だがね……」と言葉を挟んで、こう続けます。「面白いことに、こ
うも言えるのだよ。この世に存在する形あるものすべてがつかの
まである
からこそ、ついさっきまで存在していたものが滅び去った
次の瞬間、またぞろ様々なものが、この世に生じてくるのだよ。
あたかも何もなかったあの大空に、再び様々な形をした雲が、
湧き出てくるようにね……。

 しかもそれらは、意味もなくこの世に、生じてくるわけではない。
無数の様々な原因(因)と条件(縁)が、寄り集まって生じてくるのだ。
たとえばいま、あなた方の眼前に一本の枝が落ちているが、
もし誰かがその先端を地面につきたて(因)文字を書き記す(縁)
ならば、それは筆記具と呼ばれるものになるだろう。
 あるいはもし誰かがそれを折り重ねて(因)火をつける(縁)ならば、
それは燃料と呼ばれるものになるだろう。
 同じ素材であっても、因と縁が異なれば、まったく別のものが生じて
くる
ことが、これでおわかりだろう」

posted by 海風情熱人 at 21:04| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

いいかげん

1かわいい いいかげんがいい かわいい

 鎌田医師の本で改めて考えさせられた、すごく深みのある言葉。
 私も少し立ち止まって、「いいかげん」を今後も実践していきたい。 
 いいかげん
posted by 海風情熱人 at 14:00| 岡山 ☀| Comment(0) | 至極の「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。